[PR] 物置 忍者ブログ

2018.07.21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.09.04
8月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:578ページ

秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)
この巻は、けっこうきつかったなぁ…。ここまでするか、、やっぱしちゃうのかな。。ていうか、このシリーズっていつもきっついけど(;´Д`)
読了日:08月30日 著者:清水 玲子
CLAYMORE 5 (ジャンプコミックス)CLAYMORE 5 (ジャンプコミックス)
読了日:08月28日 著者:八木 教広
迷路館の殺人 (講談社文庫)迷路館の殺人 (講談社文庫)
なんとなく今までの感じから犯人は…と思っていたら、「そっちかーΣ('-'ノ)ノ 」という。ぼーっと読んでちゃいかんよ、きみぃと言われたような(笑)。今までの館より、さらに作りモノめいた面白い館ですね~。迷路の角の向こう側とか、気味悪いドキドキ感たっぷりで面白かったです。
読了日:08月27日 著者:綾辻 行人

読書メーター

PR
2010.08.06
7月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1317ページ

水車館の殺人 (講談社文庫)水車館の殺人 (講談社文庫)
十角館は分からなかったけど、今回はちょっと「あ~そうなのかな?」と思うところがあった。と言っても、基本的に犯人探してやろうとはあまり思わないタイプなので分かってもつまらないとかはなかった。山奥の洋館とか、執事とか…いいよね( ´¬`)おどろおどろしくって。
読了日:07月30日 著者:綾辻 行人
十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)
帯とか宣伝文句によくある「驚愕のラスト!」とか、言いすぎな場合が多いけど…ほんとにラストの1行で驚いた。新装改訂版しか読んでないので前のもそうなのか分からないけど、ページめくってその驚きの1行がでてくるのでいい感じ。おもしろかったー。次の水車館にいきます(`・ω・´)
読了日:07月19日 著者:綾辻 行人
天使のナイフ (講談社文庫)天使のナイフ (講談社文庫)
前半と後半で印象がだいぶ違うと言うか、驚きの展開に引き込まれました。映画やドラマになりそうなほどの盛り沢山な展開にちょっと「ん~?」と思う場面もありましたが…。桧山の周囲はそんな人ばかりなの?と(苦)。あのとき気づいていたら、会えてたなら、許せたなら…と後悔ばかりしそうな話の流れも辛いですね~。
読了日:07月10日 著者:薬丸 岳

読書メーター
     HOME 
    link

    まるるぶろぐ。内をさーち

    まるるぶろぐ。(跡地) wrote all articles.
    Copyright ©2002~2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
    Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

    忍者ブログ[PR]