[PR] 物置 忍者ブログ

2017.09.26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.03.17



東北関東大震災で被災されたみなさまへお見舞い申し上げるとともに
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

地震のあった日。
私は自宅に家族は仕事や学校でみんなバラバラでした。

自宅は千葉にあり、本棚から物が落ちるほどの強い揺れで
とても怖かったです。
揺れがおさまった後は私自身や家族の安否を確認することで
いっぱいになり、こんなに大きな震災だったことに気づくのは
少し落ち着いてから見たテレビのニュースでした。

幸い、家族や知り合いはみんな無事で連絡も取れました。

自宅地域のガス水道電気も無事で、少々物資が足りない以外は
今のところ大きな不自由はありません。
主人の職場は浦安にあり、職種が衣食住にもろ関係するのですが
地割れや液状化などの被害に加え、断水というひどい状態。。
その日は、帰る手段がないこともありますが
施設の方々のお世話のためには、帰るに帰れない状況で泊まる事に。

正直いって、こんなときに離れているのは
とても不安で帰ってきて欲しいという気持ちでいっぱいでしたが
私も同じ仕事をしていたので職場に残った気持ちもわかるのですよね;

計画停電第2グループの地域である我が家も
昨日、初めて停電実施となりました。
何度か見合わせられたのは、みなさんの節電と東電の職員さん方が
頑張ってくれたからだと思います。

情報が二転三転したり、デマなどもたくさん…
ツイッターなどは伝わるのがものすごく早くて、みんなの気持ちを動かし
良い方向に向かわせてくれるものもあります。
ですが、何でもかんでも鵜呑みにはせず、落ち着いて
受け止めていきたいと思います。

どこかの知事は「天罰だ」とかなんとか…(訂正したそうですが)
これはもうホントに…新聞で読んだ時、次のページには
幼稚園バスのなかで被災し、お母さんに会えないまま
火災で亡くなった4人の園児と先生の記事がありました。。
子供を失くした母親を前にして、大事なひとを失った方を前にして
たくさんの亡くなった方を前にして同じ事が言えるのかと。。

と、ちょっと↑の部分は感情的な文章ですみません。
落ち着いて受け止めて、って言ったばかりなのに。。
まぁ、我欲だなんだっていうのは分かる気もするんですが。。
言い方がパフォーマンスっぽくて、配慮がないよね。。


未だ、余震が続くなか
南の方でまったく被害がなかった方々から、
「こっちは何ともなくて何だか申し訳ない気持ちになる」
と言われました。なにも被害がなく無事な場所があると言うのは
それだけで安心度は上がると思いますよ。
だって、希望があるじゃないですか。

みんな頑張ってる。
みんな一緒だよ。

グラグラさせてももう無駄だ。
我々はガチガチに団結したのだから!!
力を合わせて生きるのだから!!




余談ですが、、FF11ブログが3/12で6周年を迎えてました(ノ∀`)
現在、FF11・14共にサービス休止中ですが
普通に出来ることは普通に。
私に出来る事をやっていきたいと思います。

予断を許さない事態ではありますが、
そろそろみんなの心に余裕がなくなってきてるように思います。
冷静に伝えるべき報道が声を荒げてはいけないです。
そんなときだからこそ、少しの笑いは必要なんじゃないかな。。

PR
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
profile
blogpeople
※しばらく更新のないもの、
 非公開設定をされているものは
 非表示カテゴリに移動しています。
※リンク先の閲覧については
 自己責任でお願い致します。

link

まるるぶろぐ。内をさーち

まるるぶろぐ。(跡地) wrote all articles.
Copyright ©2002~2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]