[PR] 物置 忍者ブログ

2020.02.19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.11.11
昨日のぽかぽかイイ天気とうってかわって
雨が降り寒い・・・こういうときに風邪ひくんだろうなぁ。


さて。

今回は、日記ではなく以前から思っていたことを。
長文・乱文、加えて私個人が思うことなので
はぁ?何いってんの?的なこともありますが
あくまで私個人の思うことなので・・・。
興味のない方、楽しい記事をお望みの方はそのまま閉じてくださいマセ。
m(__)m

Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
no title
うに、当日も言ったけどまるさんの言うことは俺も正しいと思う。
俺も120%手伝うのは行き過ぎだと思うし、相手にもよくないと思う。
昨日はハッキリ言って言い出した俺が悪いと思った(´・ω・`)といってもtellとかで仲間を集めて…なんてこともしたくないが…コソコソやった方が逆に仲間はずれちっくに思わせてしまうかなぁと思ったりしちゃったり。まぁつい言っちゃったわけなんですがねw
俺も昔は同じ状況でLvもLsの中で一番下でしかもモンクなんていう脳みそが筋肉でできてるジョブしかあげてなかったもので何の役にも立たなかったことがあり、Lsメンに「えこーはいいやw」みたいな感じでほっとかれて毎日レベル上げのみという日々が続いたことがありました。しかも誘われない。
俺も早く追いつきてええええええと思いそのLsを抜けてからもモリモリLv上げばっかしてました。
だからメニューのリンクシェルを見て俺以外の人がみんなPTで同じ場所wwwwしかも会話なしwww
ってときは辛い思い出一杯なこともあり、今でもアサルトとかいってたりするときにリンクシェルちょこちょこ開いたりしてるのですが、たまにそういう状況があり。
うーむ
と思っていたのです。
というか□eはレベルを上げないとできないことを作りすぎだと思う。。。
盆にしても制限あるけど結局は人数そろえないといけないし…
と、長くなってしまいましたが。
彼女も最近はもりもりレベルがあがってきており、もうすぐAFの時期です。
ジョブ的に装備に金がかからない方だけど魔法に金がかかるので大変です。しかも金策しずらいと思う。
みんなでちょこちょこできることも考えてみようと思いました。

追記
レベル提案するのはとてもいいと思います。
あそこまでがんばろう!という気合が入ってレベル上げに熱が入るからです。
さすが[打消]おばあちゃん[/打消]お姉さまの知恵袋だと思いました。
えこー: 2006.11/11(Sat) 14:01 Edit
no title
いつも楽しみに読ませてもらってます〜m(__)m

まるるさんの言う事に同感ですね〜。
冷たいこと言っちゃったと嘆いてられますが
真意が伝わる方には伝わりますから、きっと大丈夫だと思いますよ^^

Σ 的外しなコメントしてたらごめんなさいm(__)m
ジジリ: URL 2006.11/11(Sat) 17:08 Edit
難しい問題ですが
おはようございます。初めてコメントさせて頂きます。

言葉だけの世界のMMORPGなのであたしも言葉を選んで使っているつもりだけども、やっぱり通じないことがあるんですよね。
お手伝いすることはとても簡単なことなんだけど、果たしてそれが当人に対していいことなのかって考えると、75で周りを固めちゃうよりは、当人のLvが上がってからってのがいいとあたしも思います。わけわかんないうちにクリアしちゃうより、きっと楽しめると思うから。

「もぅちょっとがんばってね、そしたらご一緒してもきっと楽しいと思うよ」

Lvがあがったら一緒できる、ある意味目標もってLv上げができるって楽しめると思うんですよね。
目的がないLv上げってなんとなく作業みたいだし。

Lv上げがんばっている彼女さんがいたら、それはまるるさんの言葉が通じたからという証拠だと思います。
がんばっている彼女さんにこの場を借りて/cheer
Cocomi: URL 2006.11/12(Sun) 08:40 Edit
no title
よーし、パパ、マジレスしちゃうぞーっ


まず、自分の経験から。あたすは前々から前前々LSで
いくら企画提案しても何の反応も無いので
クエやらミソンやら何から何まで一人で計画して叫んで
やってきますた。
んでその次のLSは60〜の時期に入ったですが
自分なりにできること考えて進言してみたり
時間もレベルも合わないけども
皆で馬鹿するのが楽しくてやってますた。
んで最近、こちらのLS入った時まず感動したのは
黙っててもLS会話でログが流れること…(´Д⊂
以来すっかり馴染んだわけですがが、
最近PMとか主催しまくってて気付いたのが
言わなきゃ調べなそうな人の多いこと多いこと…
それに比べあの人見てると昔の自分とそっくりでw
ちゃんと楽しんでやってるなと思うわけです。
レベル上げなきゃほとんどの要素が楽しめないのは
まさにFFの癌ですが、自分のモチベは
あの技とか武器とか防具着たい使いたいだったりするわけでして(特にダクアメ直前はそれしか見えなかtt)
ちなみに、自分のお手伝いの理念として、
やる気、調べる気、礼(言いすぎかw)そして何より本人が楽しめることが前提なので
レベルは二の次だったりします(/ω\)
だからっちゅーか、あの人はなんというか賢い人ですし、
手伝う時も安心して手伝えるです。w
あくまでも自分の理念なのであしからず(´∀`)b
まぁ、何が言いたいかっちゅうと、あんまし悩まず
とにかく楽しんでいきまっしょいっ!
J氏: 2006.11/12(Sun) 11:11 Edit
no title
手伝ってもらってばかりだった私がきましたよっ

ログイン時間深夜、レベル上げはマッタリペースだったので、イベント的なこと(ミッション含め)は、ほとんど手伝ってもらったり、おまけで付いていくことが多い立場でした。

きっと今の彼女は、昔の私と同じような気持ちなんじゃないかなぁと思ってみたり。。。
私は手伝ってもらって「とってもうれしい」と「申し訳ないです」という気持ちが常に一緒にありました。

そして、ただ後ろを尻尾のようについていくのは、正直あまり面白く無かったです。(手伝ってもらってたのに、ごめんなさい)
なので、プロマシアでレベル制限のミッションやる時は、本当にみんなと一緒に(最前列で)遊んでる気がして、すごく楽しかったですね。

まるっちも、あまり深刻に考えずに、さらっと言えば良いのよ。きちんと調べてくる人ならきっとわかってるし、逆に「どうする?一緒に来る?」なんて聞かれたら、余計に困っちゃうし(私は困った)

まあアレです。手伝われな私が言うのもなんですが。
Youは間違っちゃいないぜっ
Crodia: 2006.11/12(Sun) 18:14 Edit
はじめましてなのに長文で失礼します
はじめまして
ガル鯖のすみっこで暮らしてます赤です
楽しくブログを読ませて頂いてます

今回のエントリー、私は逆の体験をしたのです
私ははじめてやっと半年程度
初めて拾って貰えたlsがありました

>>装備、何が足りない?
<<いえ、金策も楽しみだと思うのです 自力で成るべくがんばります^^

>>そろそろ種族だよね?あったほうがいいしつきあうよ、いこう!
<<ちゃんと調べて、自分でまずソロやってみて、だめでしたらお願いしますね

カザムパスみたいに、ないとレベル上げにさしさわるものはともかく、なんでもまずは自分でやってみたい私にとって、この差し伸べられる手は苦痛でした
断る、好意を無にする、それで心が痛まない人はいないのです
lsでのメンバー表に、ちまちま書いた記録で、先回りして色々言われるんに疲れ、私はlsというものそのものが怖くなりました

その後私はlsをつけることをしていません
どうしても人数がいるミッションなどは、下準備だけでも自分でできる75までは知らなくてもいいとも思います
AFだってほんとはレベルをあげてとりたかったけれど、赤にとっては必須なもの ソロでもむりなもの
泣く泣くフレさんにお願いすることになりましたが、なんとなく自分で取ったわけではないことが寂しかった

三国ミッションランクも、自分の力量にふさわしくなるまでは、と長いこと3のままでした
もっと楽にやればいいのに、っては言われます
でも、冒険であってこそのRPGと思う だから自分はこれでいいんだと今は思えてます
ミッション5−1.2もフレが好意で企画をしてくれたけれど・・・お手伝いできた知らない人にまで我を通したくなかったのでやりましたが、ストーリーもスキップするように急かされ、終わった後も余韻を楽しむことも許されず闇王に・・・と
正直、後悔しています

だから、もう少しでレベルもたりるなら、そう助言下さるだけで無理強いしないまるさんのようなフレさんは、私みたいな人間にとってはほんとにありがたい相手です

マート突破できないで足踏みしてますが、装備を借りて超えることは簡単だけど、それではだめなんだって、そのための金策をしながら二ヶ月ほど70のままでふらふらしてます
あせらない訳じゃありません
でも、一度しかないはじめてを楽しみたい、そう考える人もいるってことをいいたかったのです
75でないとできないことは多いんだと思います
でもそれをどう伝えるか、そこだと思います

私はその外したlsで唯一、冒険心を理解してくれてたリダさんが言ってくれた言葉を忘れず、今まできました

「75になって初めて見える世界で待っているよ だからいつか必ずおいで 君のペースで、楽しんで、満足したらでいい その時に見てきた景色を話しておくれ」

私は今も、それを夢見て、ゆっくりと自分らしく進んでいくことができてます

ほんとの意味のやさしさは、転ばぬ前に先回りして手を差し出すことじゃない
まるさんのように、危ないんだから、もう少し大人になってからがいい、と諭すことだと思う
間違ってない・・・と私は思ったので伝えたくてだらだら書いてしまいました

はじめましてなのに長文ごめんなさい
気に障ることとかありましたら消してくださいませ;
 
とーこ: 2006.11/13(Mon) 00:16 Edit
no title
>えこーさん
いぁいぁいつも楽しいことをたくさん提案してくれるえこたんには感謝しておりますぉ。
変に隠してコソコソは私も好きじゃないです。
それが気を使ってのことだとしても。ね。(´・ω・`)
理想はみんなが出来ることを・・・だけれど、やっぱりいつもそうはいかないわけで。
レベルが目標にも枷にもなるゲームだよねぇ。
私は黒魔が初ジョブだったけれど、みんなでワイワイ動くには
精霊ガンガン打つわけでもないし、メインヒーラーにもなれず
テレポやケアルでサポートしつつ一緒に遊んでいたスマートな白さんに憧れたことも・・・(ノ∀`)
制限エリア(印章BCなども含む)をうまく使って遊んだり金策できればいいなぁ。
コメントありがとう!これからもよろしく頼むよ!
追記
打ち消し線の部分は本気でケンカうってんのかとおもた^^


>ジジリさん
こんにちは!初めまして。と言いつつも私もジジリさんのブログは
いつも読ませて頂いてます('-'*)
ポニたる( ゜∀゜)人(゜∀゜ )仲間!

そうですね・・・彼女は普段からとてもアクティブにヴァナを楽しんでいるようで
きっと私が言わなくても分かっていたと思いますが・・・
そんな彼女なのできっと伝わったと信じています。
的外れだなんてとんでもないですよー
暖かいコメントありがとうございました^^


>Cocomiさん
初めまして!Cocomiさんのブログにもよくお邪魔させていただいてます。

言葉というものは・・・本当に難しいですよね。
どういう風に言えば、いやな思いをさせないで済むかと
いつも心に留めているものの、チャットのみという空間でうまく伝えられないときもあり
悩みますねぇ・・・。
最近、AF1の時期となり、いそいそとクエを進めていてがんばっているようです。
お節介にならないようにさりげなくお手伝い出来るようになりたいですね。
コメントありがとうございました('-'*)
まる: URL 2006.11/13(Mon) 18:13 Edit
no title
>J氏さん
パパキター(°▽°)

パパがLSに入ってくる前は中弛みというか、そんなに元気にログ流れてなかったヨ(´Д`)
私は逆にパパンが流すログで毎日楽しく・・・感謝しておりまする。
>言わなきゃ調べない・・・の部分は非常に耳が痛かったりしますが
やっぱり、初めて行くようなミッションは各自さらりとでもいいから
頭に入れておいてほしいなぁとは私も思っています。
絶対にレベル○はないと!!とは、私は思いません。
が、システム上どうしても適正レベルがあるものはそれ自体を楽しむためにも
やはり適正と言われているレベルの近くまではあったほうがいいのかなーと。
レベルが枷とならないように、節目節目に目標を持ち
ヴァナを楽しんで欲しいですね。
私も(見た目)素敵装備を装備できるようになりたい!と
がんばっています。今も。今も!
何だか心配させちゃってごめんよ(ノ∀`)
ありがとうッ


>Crodiaさん
くーさんにまで・・・いやはや、何かスマン(ノ∀`)
やっぱりそうだったかー、そうだよね。
「一緒に遊びたい」という気持ちだったけれど、押し付けだった部分もあるよね。
プロミは制限エリアで、問題もあったけど
みんな同じちから具合となるのがとても良かったね。
オウリュウ勝てたときとかもうものすごい感動したのを覚えてる!
侍でひゃっほいしてるくーさんのほうが「らしい」し、生き生きしてたもんね(笑)
コメントありがとう!(次は正月インですか?w待ってるヨ!)


>とーこさん
初めまして!同じ鯖ということは・・・もしかしたら、
知らずにすれ違ったりとかしてるかもしれませんね('▽'*)

自分のちからが関わってないと思いながら、クリアしたクエストやミッションって
何だかクリアした実感が沸かないんですよね。
わかります。。手伝う側にとっては二度目以降だからイベントもとばすけど
それが手伝ってもらってる側からすると待ってもらってるかも・・・と思って、ゆっくり楽しめないですよね。
もしかしたら、元LSメンバーの方々はとーこさんとはやく色々な場所へいって遊びたい、冒険したいと思ってのことだったかもしれませんが・・・でも、それは本人の意思を無視した時点で押し付けであり、とーこさんにとっては苦痛に思うことになってしまったのですね。

とーこさんにとって辛かったと思われる経験をこうして話して頂いて何て言ったらいいか、、ありがとうございます。
そんなとーこさんにそう言って頂けるととてもラクになりました。
暖かいコメントありがとうございました。

人と関わっていく中で周りに振り回されず自分の思うようにヴァナの世界を楽しむとーこさん。
これからもヴァナを楽しんで下さいね。というか同じ鯖だったんだ、、一緒に楽しみましょう(´▽`)

マート戦、赤魔道士は厳しい戦いになると聞いています。
でもとーこさんなら、きっと!
頑張ってくださいね、応援しています!
(ちなみに私は、最初間違ったウワサを鵜呑みにしていて
なかなか勝てず、二桁いってしまいました・・・(ノ∀`)
もう証とり頼むのがとても申し訳なくて・・・。
その後、どうなってもいいやー!と思うままにやったら勝てました。(笑))
まる: URL 2006.11/13(Mon) 19:13 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
link

まるるぶろぐ。内をさーち

まるるぶろぐ。(跡地) wrote all articles.
Copyright ©2002~2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]